ため池や斜面など土構造物の地震時安全性診断に適した新しいニューマーク法の普及・改善を進めるSERID研究会

dashboardSERID研究会について

SERID(セリッド)研究会が、膨大な数のため池等土構造物の耐震診断を合理的で、 かつ短期間に安全性診断が可能な手法を開発することを主目的に、平成25年10月1日に設立され、研究会活動を開始いたしました。
arrow_forward_ios詳細はこちら

トピックス

2021/10New 仙台市において、(一社)宮城県測量設計業協会 主催の「農業用ため池に係る技術研修会」にてSERID研究会が講演をしました
2020/12 全体活動が再開されました
2020/4 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による対応遅延のお詫び
2016/11 技術講演会開催
2016/6/20 定時総会開催
2016/2 プログラム発売のお知らせ
2015/11 技術講演会開催

ニューマーク法について

参考資料

arrow_upward